お月さまのお話

上弦の月では願い事はしちゃダメ!上弦の月、48時間以内にやりたい事はコレ!

更新日:

こんにちは。
天運アーティスト♥あゆこです。

今日は、上弦の月のパワーについてお話します。

【1】 上弦の月とは?

いわゆる、半月です。
新月からどんどんと月が満ち、
月の右側半分が見える状態です。

半月っていうのは見ればわかるけど、
右側?左側??
どっちの半月が上弦の月なの??

もし、あなたがそう迷っているなら、
判断するコツをお伝えしますね。

お月さまは、
見えない状態の新月からスタートして、
だんだん、右側から月が見えてくるんです。

だから・・・
右側が見えているのが「上弦の月」です。

月のサイクルで考えると上弦の月は、
お願いごとを叶えるエネルギーが満ちていくときです

お月さまのサイクルは
人にとても影響しています。

特に「上弦の月」は
一週間後の満月月に向かって
満々と満ちるために

この周期で最後のパワーを
フルに全開にしている時なのです

 

【2】上弦の月のパワーとは?

上弦の月のパワーは
からだやココロと連動しているのです

だから、このタイミングで
ココロとカラダのメンテナンスができると
プラスのチャージがありとってもいいのです

お手入れをして
さらに、パワーアップに繋げるのです。

そして、上弦の月の
「アゲアゲパワーアップ全開!」の時期です。

●ここ3ヶ月あまりしっくりこなかった。
●コツコツと積み上げてきたものがあるけれど
あと、一押し欲しい!

そんな事を感じている方は、

上弦の月から満月に向かう
お月さまのパワーをいただいちゃいましょう♪

【3】上弦の月でするのは願い事じゃない!

新月のお願い事は有名になってきましたよね。

でも、「上弦の月」のタイミングでやることって何??

それは・・・

新月のお願い事と逆を行うのです

具体的にやることは、こちらです。

(1)お願い事ではなく今、心に思っていることを書き下ろす

順番や書き方など気にせずに、どんどん書きましょう
ノートやメモに、あなたの心に浮かんだことを書くのです。
ポジティブな事でもネガティブな事でも。

(2)書いた内容を、読み上げる

どんどん書いた内容を読み上げます。
声に出せたら、更に言霊作用が増します
声に出さなくても、一度はしっかりと読んで下さい。

(3)3つの箇条書きをする

書き上げた内容から、
ポジティブでプラスの事を連想出来そうな場合は、
その中から
一番叶えたい事、
改善したい事、などを
「3つ」箇条書きします。

書いたものは、
自分が一番身近に持っていられる場所に
保管しましょうね。

【4】タイミングが大切です!!

上弦の月がスタートしてから、
48時間以内に書きましょう!!

これは、新月の願い事と同じですね。
上弦の月のパワー満ちている間に行わないと効果がありません。

満月までのパワーが満ちるその時までに
エネルギーを充満させて、
MAXな満月を迎えましょう

【5】満月までの過ごし方

特にこれをやる!ということはありません。

でも、大切なことがひとつ。

上弦の願い事を書いた紙は
必ず保管してくださいね。

無くしちゃっても大丈夫なんだけど、
実はこの紙が、
お月さまのサイクルの節目で必要になります。

【6】まとめ

お月さまのサイクルのひとつ
「上弦の月」は右側が見える月です。

その「上弦の月」には、
一週間後の満月に向かって
満々と満ちるために

この周期で最後のパワーを
フルに全開にしている時です。

そのパワーを使って、
デトックス&願い事の実現を
どんどん進めていきましょう♪

-お月さまのお話
-, , ,

Copyright© 天運アーティスト♡あゆこ公式サイト , 2019 All Rights Reserved.