2020年10月浄化倶楽部オンラインお話会:パワースポットをみかたにつける方法(前編)

こんにちは。

天運アーティスト💖あゆこです。

2020年10月の
浄化倶楽部お話会のテーマは、

「パワースポットをみかたにつける方法(前編)」

になります。

なぜパワースポットブームが起こったのか

少し前から今現在に至るまで、

空前のパワースポットブームが
起こっています。

 

そのパワースポットブームが
起こる少し前には、

神社ブームが起こっていました。

 

今では全国各地を巡って
御朱印集めやパワースポット巡りを
趣味にされている方も

珍しくはなくなってきています。

 

そんな神社巡りや
パワースポット巡りが流行る
きっかけといいますか、

スタートになったきっかけ
というのが、龍神さまになります。

 

龍神さまというのは、
その名の通り龍の神さまのことで、

パワースポットや古くからある
神社仏閣にはこの龍神さまが住まう

場所が多いのです。

 

 

「龍脈」や「龍穴」という言葉を

聞いたことがあるかもしれませんが、

これは気の巡りがよく、

運やパワーがみなぎる

特殊な場所のことです。

 

 

そしてこの龍神さまが

活発に動き始めたのが

2013年〜2015年くらいの間で、

ピークは2015年だったと思います。

 

龍神さまが活発になったことで、

まず見えない力や意識に敏感な方々が

龍神さまを意識し始め、

だんだんと神社やパワースポットに

足を運ぶ人が増えていき、

 

それがやがて大きな流れとなって

最終的にパワースポットブームに

繋がっていった、

ということなんですね。

そしてそれに伴って、

私の周りの友人や知人たちにも

パワースポットや龍神さまに

興味を持っていく人が

増えていきました。

 

そういった神さまや神聖な場所に

導かれていく瞬間というのは

やっぱりその存在の何かを

感じれるところから

始まると思いますし、

 

その存在の始まりのきっかけが

龍神さまだったという人が

その頃すごく多かったんですね。

龍神さまの力の秘密とは?

龍神さまというのは

すごく動きも早く、

力も強いものから

すごい弱いものまで

結構いろんな種類が

実はいらっしゃるので、

 

例えば自分のエネルギーが

すごく大きい人も

そうでない人も同化してくれやすい

化身さんなんですね。

 

そのため、その存在を感じれる

人たちが増えて、

その龍の存在をもっと感じたい、

会いたいという方々も増えました。

龍神に関する本も

たくさん流行りました。

 

その理由も、

もうそこに近づいていきたい!

という強い思いからなんです。

 

 

そのため、龍神さまが

祀られている場所や、

龍神さまが降り立つ場所、、

山の上、川の流れ、

そして磐座という大きな巨石など、

 

龍神さまはそういった場所を

旋回していく化身なので、

自然と皆がそのような場所に

どんどん意識を向けて

いくようになった、

ということなんです。

 

 

つまり、龍神さまが活発に

なることであらゆる方々の

行動力やモチベーション、

バイタリティ

が引き出されたのです。

 

誰もが知っているような

有名な企業家や大企業の

社長さんたちが

密かに龍神さまを

信仰している理由は、

龍神さまが司る行動力の

パワーがビジネスにも

その手助けとなるからなんですね。

なぜ日本には神さまや
神社が存在しているのか?

そういった龍神さまに

ゆかりやご縁のある場所は

地域によってはコンビニの数よりも

神社のが多いと言うぐらい

日本にはたくさんの神社があります。

 

 

それに伴って

もっと神社の歴史のことを

知っていくと、

 

明治時代にその神社信仰や

お寺の信仰など

色々あったものが統合されて、

 

お寺を神社に変えなさい

 

というような時期が

歴史的にあるのですが、

 

その頃の部落や町、

村によってはお寺の方を推進して、

お寺を大事にしていたという

ところも少なくありません。

 

 

なので、

常にその信仰の流れというか、

信心の流れに伴い、

そこには政治の世界も絡んでいて、

神社庁というものが出来たり、

伊勢神宮を頂点とする伊勢信仰の

ようなものもできていきました。

 

 

さらに昔のことを遡ると

そういうルールが無かった

時代もありますし、

お寺でも神社でも関係なく

村や町が共存できてた時も

あるんですね。

 

そしてさらに

もっともっと前になると、

祠(ほこら)すらない、

鳥居すらない、

そんな場所もありました。

 

そうなると、そういった祠や

鳥居や神社の本殿を建てるためには

お金が必要となってくるんですね。

 

そのお金をどんどん

生み出していったり、

寄付をする人々が増えたり、

そして神社やパワースポットと

呼ばれる強力な磁場がある場所の

恩恵を受けたことで

良い流れが起こり、

その御礼を神さまや

その場所にしていった、

という背景があるんです。

 

この大昔から続く循環が、

今日の立派な、

大きな建物を築いてきている

元になっている、

ということなんです。

 

 

そういう歴史を知らずに、

 

  • 最近神社に通い始めた
  • お寺に興味を持ち出した

 

という人たちがいるのが

今の現状です。

 

少し遡ると、7、8年前に

龍神ブームが起こったところから

この神社仏閣にみんな人が

また戻ってきたっていう

イメージなんですね。

パワースポット巡りの際に必要な心構え

2017年から2018年ぐらいにかけて、

なぜか神社が気になる、

お寺が気になると言って

行きだした方々がいるんですが、

 

そういう方たちはおそらく、

とりあえず行くようになった、

行くと気持ちがすごく楽になる、

お願い事が叶う、

そういう経験をして通い始めた

人たちが多いんですね。

 

本当に、そういう意識の方々の

絶対数が一気に増えました。

 

それくらいの頃から

気になった方々に、

次はどういうふうに

巡っていったらいいのか

というところの壁に

ぶつかっているんじゃないかな、

と私は思います。

 

 

そういう方は、

氏神さまという、

自分の土地の守り神様や、

産土神さまという、

自分の魂を守っている存在を

知ったりですとか、

あと私がよく言っているのは、

地方に行ったら一宮(いちのみや)

に行ってみましょう、

ということなんです。

 

一宮とは、その地域の中心と

なるような神社さんのことです。

 

 

一宮は全国各地に沢山存在していて、

あらゆる信仰やあらゆる神さまが

いらっしゃいますが、

いずれにしてもどの場所にしても

本当に力がある神社さんなんですね。

 

 

 

私は以前、桜旅という企画で

18人で一度に日本全国の神社さんを

回りましたが、

中には少し勢力が弱まって人も

あまり寄ってないかな、

と思うようなところもありましたが、

それでも周りを歩かせてもらうと

ちゃんとそこに人が集まる

銅線や形が形があるわけですね。

 

 

そしてそういうことを飛び越えて、

神社の本当の意味を知らずして、

いろんなブログやyoutube、

本などのメディアでは

 

ここがパワースポットだよ

ここは力があるよ

ここが金運アップだよ

ここが縁結びだよ

 

と、そういう情報が

たくさん溢れています。

 

しかし、背景を知らずに

本当に自分にとって必要な場所、

行くべき場所というのは

わかりません。

 

 

あらゆる情報が飛び交う現代の中で、

 

  • 本当はどこに行けばいいのか?
  • 正しい神社仏閣の参拝方法は?
  • 自分の悩みや願いに最適な神社や場所はどこなのか?

そういった疑問に

行き着いてるんじゃないか、

と思うんです。

 

 

 

ですので、私が以前から

ずっと話してきているような、

 

元々の日本、

神道はどこから来ているのか?

 

なぜ日本には
たくさんの神様がいるのか?

伊勢神宮の ”神宮” は
どういう意味があるのか?

出雲大社の ”大社” とは
どういうものなのか?

八幡宮とは、天満宮とは、
稲荷大社とは……

 

こういった重要なことを

伝えていきます。

正しい神社巡りとは?

私に相談に来られる方の中には、

 

「どんな風に参拝したら
いいのですか?」

「どうしたら正しい
神社巡りができますか?」

「どんな神さま会いに
いったらいいですか?」

 

というようなことを

聞かれることが多いんです。

 

 

現代の日本人は、

今後の経済の先行きや生活のことなど

不安に思っている方が多いので、

どうしても「正解」

求めてしまう気持ちも分かります。

 

ただ、本当の意味で、

正解というのはありません。

神社さんや神さまを敬い、

足繁く通っていれば、

神さまは必ず

力を与えてくれるんです。

 

そもそも、ご縁がなければ

神社に行くことさえありません。

 

日本人の中には、

近所の氏神さまどころか、

初詣さえ行かない方も

たくさんいます。

 

 

あなたがなんとなく

行きたいと思った神社、

なんとなく気分が良いなと

思った場所、

そういったところにも

ちゃんと神さまとの

繋がりがあります。

 

例え自分に縁もゆかりもない

場所だったとしても、

信仰していない

神さまだったとしても、

 

自分の願いとその神社のご利益が

一致していない場所でも、

日本の神社や神さまたちは

すべて繋がっていますから、

最終的には自分と

繋がっている神さまや、

自分の地場の神さまへと

伝わっているんです。

 

 

 

ただし、そうやっていろんな

場所を巡っている方の中には、

 

私は大社にばかり行ってるな

私は神宮にばかり行ってるな

私は龍神さまにばかり

会いに行ってるな

 

そういう縁を

感じることも出てきます。

そんなことに気づけるというのは、

今までいろんなところに

興味をもって通い詰めてた

成果だと思うんですね。

 

 

ですので、

 

次どういうふうに

していったらいいのかな?

どんな神社や神さまに

会いにいったらいいのかな?

 

ということをお考えの場合は、

先程お伝えしたように、

自分が今巡って生きている場所、

神社やお寺が分かれば

それを書き出してみるというのが

すごく大事なことで、

それを並べている間に

 

「あれっ?」

 

ていうことに気づける人は

すごく神さまや神社さんとの

繋がりが強くなっている

証拠なんですね。

 

さらにもっと言えば、

そんなことにも気がつかず

行っている方っていうのは

この際にいろんな、

法則というか作法・ルールを

知っておくと

もっとさらに、

自分にとっても周りにとっても

神さまの世界の人たちにとっても

善き動き” になるということです。

 

せっかくなら、善き動き”

巡っていただきたいな、と思います。

 

 

そうなったら、

自分に関わりのある

「ご祭神」というのは

どういう方なんだろう?

 

最適な自分にチューニングされる、

「マイ神社」はどこだろう?

ということを知っていくと、

いずれは善きことが循環されて、

 

 

すべてのことがうまくいく

 

というのが本来あるべき神さま巡業、

神さま巡りなんですね。

 

 

ですのでもうこれを機に、

次のステップは神社巡り、

お寺巡りではなくて、

「神さま巡り」

をしていただきたいな、

と思うんです。

 

 

今回の浄化倶楽部は、

そういう 善き動き” ができる

パワースポット巡り、

神社巡り、お寺巡りについて

お話していきたいな、と思います。

Copyright© 天運アーティスト♡あゆこ公式サイト , 2021 All Rights Reserved.